機能性食品原料「LEM」「MAK」「LEF」の製造

 HOME > エビデンス > エビデンステーマ「血糖値」

MAKによる血糖値上昇抑制[基礎]


 
 日本未病システム学会雑誌 12:139-141,2006.
表題:N-nitrosobis(2-hydroxypropyl)amine(BHP)誘発肺癌モデルに対する霊芝菌糸体培養基熱水抽出物(MAK)の予防効果
著者:樫本尚樹、葉山実、神谷研二、渡邊敦光
所属:湧永製薬㈱、広島大学病院光学医療診療部、広島大(原爆放射能医学研)
 
MAKによる血糖値上昇抑制[学会発表


 
2004年
日本薬学会第124年会
■霊芝菌糸体培養培地抽出物(MAK)の血糖上昇抑制効果
岡崎真理、臼井達洋、小倉麻里、川端祥枝、小島しのぶ、中村瞳、大橋康宏、日比野康英
 
2005年
日本薬学会第125年会
■糖負荷後の血糖上昇に対する霊芝菌糸体培養培地抽出物(MAK)と食後過血糖改善薬の併用効果
岡崎真理、臼井達洋、小倉麻里、川端祥枝、小島しのぶ、中村瞳、伊藤明子、川原由紀子、田中愛子、八田侑子、鈴木史子、飯塚博、日比野康英
 
 
日本薬学会第127年会
■霊芝菌糸体培養培地抽出物(MAK)の血糖上昇抑制作用メカニズムの検討
川原由紀子、岡崎真理、八田侑子、神内伸也、鈴木史子、飯塚博、日比野康英
 
 
2008年
日本薬学会第128年会
■2型糖尿病モデル動物における糖負荷後の血糖上昇に対する霊芝菌糸体培養培地抽出物(MAK)の効果
川原由紀子、岡崎真理、神内伸也、田中愛子、八田侑子、鈴木史子、飯塚博、日比野康英
 
2008年
日本薬学会第128年会
■糖尿病モデルマウスにおける霊芝菌糸体培養培地抽出物(MAK)の血糖上昇抑制効果
八田侑子、岡崎真理、川原由紀子、田中愛子、神内伸也、鈴木史子、飯塚博、日比野康英