機能性食品原料「LEM」「MAK」「LEF」の製造

 HOME > エビデンス > エビデンステーマ「がん」

LEMによる抗がん作用[基礎]


 
 1. Cancer Letters,17,109-114(1982)
表 題:Anticarcinogenic actions of water-soluble and alcohol-insoluble fractions from culture  medium of Lentinus edodes mycelia
(シイタケ菌糸体培養基より得た水溶性、アルコール不溶性物質の抗腫瘍作用)
著 者:菅野延彦 日比野康秀 長治葉子 前田浩明
所 属:富山医薬大(薬)野田食菌工業㈱
 
2. Cancer Letters,27,1-6(1985)
表 題:Anticarcinogenic actions of water-soluble and alcohol-insoluble fractions from culture  medium of Lentinus edodes mycelia
(シイタケ菌糸体培養基より得た水溶性、アルコール不溶性物質の抗腫瘍作用)
著 者:菅野延彦 日比野康r秀 長治葉子 前田浩明
所 属:富山医薬大(薬)野田食菌工業㈱
 
3. Gastroenterologia Japonica,22,627-632 (1987)
表 題:Effect of extract of cultured Lentinus edodes mycelia (LEM) on polyclonal antibody response induced by pokeweed mitogen(PWM誘導多クローン抗体応答におけるシイタケ菌糸体培養抽出物(LEM)の効果
著 者:溝口靖紘、加藤寛子、小林絢三、山本裕夫、森沢成司
所 属:大阪市大・3内、大阪社会医療センター、大阪市大・1生化
  
4. 日本大腸肛門病会誌、43,178-19(1990)
表 題:椎茸菌糸体(lentinus edodes mycelia)の温水抽出物によるAzoxymethane誘発ラット大腸癌発生に対する抑制効果
著 者:鈴木康将、田澤賢次、山下巌、増山喜一、澤田石勝、笠木徳三、永瀬敏明、藤巻雅夫
所 属:富山医薬大・2外
 
5. Agricultural and Biological Chemistry,54,1611-1613 (1990)
表 題:Morphological Changes of Tumor Cells Caused by Macrophages Treated with Lignin Derivatives
著 者:反町健司、山崎素直、戸田昭三、安村美博
所 属:獨協医大・微生物、東京大・農化
  
6.biotherapy 6,763-765(1992)
表 題:lentinus edodes mycelia(LEM)の経口投与による肝転移抑制効果
著 者:森永秀夫、田澤賢次、坂本憲市、勝山新弥、山本克弥、岡本征広、笹木徳三、藤巻雅夫
所 属:富山医薬大・2外・細菌
 
 LEMによる抗がん作用[学会発表]


  
1981年
日本薬学会北陸支部会
■ 椎茸菌糸体培養物の肝腫瘍形成と腹水肝癌の増殖に対する抑制効果
  菅野他、富山医薬大(薬)、野田食菌
 
1982年
日本薬学会第102年会
■ 椎茸菌糸体培養物の抗癌性について
– アルコール不溶画分LAP-1,LAP-2の効果 -
  菅野他、富山医薬大(薬)
 
1982年
第41回日本癌学会総会
■ 椎茸菌糸体培養物のアルコール不溶画分
LAP-1,LAP-2の腹水肝癌細胞の増殖に対する抑制効果
  菅野他、富山医薬大(薬)
 
1983年
日本薬学第103年会
■ 椎茸菌糸体培養物より得られたアルコール不溶画分LAP-1の抗腫瘍性について
  菅野他、富山医薬大(薬)、野田食菌
 
1983年
第6回アジア太平洋癌学会
■ Anticarcinogenic Actions of Water-Soluble and Alcohol-Insoluble
Fractions from Culture Medium of Lentinus edodes Mycelia.
  菅野他、富山医薬大(薬)、野田食菌
 
1983年
第42回日本癌学会総会
■ 椎茸菌糸体培養基より得られるアルコール不溶画分 LAP-1の抗癌性について
  菅野他、富山医薬大(薬)、野田食菌
 
1983年
第42回日本癌学会総会
■ 椎茸菌糸体培養物より得られた温水抽出物LEMの抗腫瘍効果
�報;AH60c 移植腫瘍に対する抑制効果について
  鈴木他、富山医薬大(2外、薬)
 
1983年
第21回日本癌治療学会総会
■ 椎茸菌糸体培養物の温水抽出物、LEMとそのアルコール不溶画分LAPの抗腫瘍効果について
  鈴木他、富山医薬大(2外、薬)
 
1983年
第3回アジア、オセアニア生化学学会
■ ANTICARCINOGENIC ACTIONS OF AN ALCOHOL-INSOLUBLE
FRACTION(LAP-1)FROM CULTURE MEDIUM OF EDIBLE-MUSHROOM MYCELIA(Lentinus edodes)
  菅野他、富山医薬大(薬)、野田食菌
 
1984年
日本薬学第104年会
■ 椎茸菌糸体培養基の温水抽出物LEMより得られるキシロース多糖-蛋白質画分LAP-1の抗癌性
  菅野他、富山医薬大(薬)、野田食菌
 
 
 1984年
第43回日本癌学会総会
■ 椎茸菌糸体培養基より得られる多糖-蛋白質画分LAP-1の抗癌性
  菅野他、富山医薬大(薬)、野田食菌
■ 椎茸菌糸体培養物より得られた温水抽出物LEMの抗腫瘍効果
Ⅱ報;経腸管的投与されたTc-LEM-MCT Emulsionの門脈内移行動態
  鈴木他、富山医薬大(2外、薬)
  
1985年
日本薬学第105年会
■ 椎茸菌糸体培養基より得られる多糖-蛋白質画分LAP-1の抗癌性:とくにリンパ球幼若化能との関連で
  菅野他、富山医薬大(薬)、野田食菌
 
1985年
日本薬学第105年会
■ 免疫学的肝細胞障害及び抗体産生に及ぼすLentinus edodes Mycelia(LEM)の影響
  北村他、大阪市大(医)、東大(農化)
 
 1985年
第6回癌免疫外科研究会
■ 椎茸菌糸体培養物より得られた温水抽出物LEMの抗腫瘍作用について
  鈴木他、富山医薬大(2外、薬)
 
1985年
第44回日本癌学会総会
■ THE EFFECTS OF THE WATER SOLUBLE FRACTIN(LEM)FROM CULTURE MEDIUM OF LENTINUS EDODES MYCELIA ON COLON CARCINOGENESIS IN DONRYU RATS BY AZOXIMETHANE(AOM)
  鈴木他、富山医薬大(2外)
 
1985年
第44回日本癌学会総会
■ 椎茸菌糸体培養基より得られる多糖-蛋白質画分LAP-1,LAP-2の抗癌性について
  菅野他、富山医薬大(薬)、野田食菌
 
 1986年
日本薬学会第106年会
■ 植物性多糖蛋白質画分LAP-1,LAP-2の抗癌性とリンパ球幼若化について
  益見他、富山医薬大(薬)、野田食菌
 
1986年
第7回癌免疫外科研究会
■ 椎茸菌糸体培養物より得られた温水抽出物、LEMの抗腫瘍作用について(第3報)
  増山他、富山医薬大(2外)
  
1986年
第45回日本癌学会総会
■ シイタケ菌糸体培養基より得られる多糖蛋白質画分LAP-1の抗癌性とマイトゲン活性
  菅野他、富山医薬大(薬)、野田食菌
 
1986年
第41回日本大腸肛門病学会
■ アゾキシメタンによる大腸腫瘍発生における免疫賦活剤LEMの影響 Ⅱ報
  鈴木他、富山医薬大(2外、薬)
  
2003年
第6回日本補完・代替医療学会学術集会
■ シイタケ菌糸体培養培地抽出物LEMの投与による子宮体癌術後再発予防効果についての検討
  小濱隆文、恵寿総合病院
 
2005年
第5回日本統合医療学会合同大会
■低容量cyclophosphamideとシイタケ・マンネンタケ菌糸体培養抽出物(NSX-010)の併用による担癌マウスの腫瘍増殖抑制と延命
 助川他、近畿大、野田食菌
 
2006年
第20回日本BRM学会学術集会総会
■担癌マウスにおけるcyclophosphamideとNSX-010の併用投与による延命効果
 助川他、近畿大、野田食菌、(株)日本バイオセラピー
 
2018年3月
日本薬学会 第138年会(金沢)
■ シイタケ菌糸体培養培地抽出物(LEM)によるK562細胞への増殖抑制作用
  小早川 幸子、久保田 真、飯塚 博