機能性食品原料「LEM」「MAK」「LEF」の製造

 HOME > エビデンス > LEM論文発表

LEMの基礎・臨床
基礎


TOPICS
Inhibition of Influenza Virus Infection by Lentinus edodes Mycelia Extract Through Its Direct Action and Immunopotentiating Activity
LEMのインフルエンザウイルス感染の直接作用と免疫賦活作用

Takahiro Kuroki1, Sangjoon Lee2, Mikako Hirohama3, Tomohiro Taku1, Michiko Kumakura1, Takahiro Haruyama3, Kyosuke Nagata3 and Atsushi Kawaguchi1,2,3*
 
1.Graduate School of Comprehensive Human Sciences, University of Tsukuba,  
  Tsukuba, Japan
2.Ph.D. Program in Human Biology, School of Integrative and Global Majors,
  University of Tsukuba, Tsukuba, Japan
3.Department of Infection Biology, Faculty of Medicine, University of Tsukuba,
 Tsukuba, Japan

論文内容を見る
frontiers in Microbiology

 
1.千葉大学園芸学部学術報告24号、11-17 (1976)
表 題:シイタケ菌糸体抽出物のコレステロール代謝におよぼす影響
著 者:太田冨貴雄、川上加代子、綾野雄幸、飯塚千代吉
所 属:千葉大・園芸、野田食菌工業(株)  
 
2、Cancer Letters,17,109-114(1982)
表 題:Anticarcinogenic actions of water-soluble and alcohol-insoluble fractions from culture  medium of Lentinus edodes mycelia
(シイタケ菌糸体培養基より得た水溶性、アルコール不溶性物質の抗腫瘍作用)
著 者:菅野延彦 日比野康秀 長治葉子 前田浩明
所 属:富山医薬大(薬)野田食菌工業㈱
 
3、Cancer Letters,27,1-6(1985)
表 題:Anticarcinogenic actions of water-soluble and alcohol-insoluble fractions from culture  medium of Lentinus edodes mycelia
(シイタケ菌糸体培養基より得た水溶性、アルコール不溶性物質の抗腫瘍作用)
著 者:菅野延彦 日比野康r秀 長治葉子 前田浩明
所 属:富山医薬大(薬)野田食菌工業㈱
 
4、医学のあゆみ、138, 441-442(1986)
表 題:Immunological activities of high molecular fractions purified from Lentinus edodes mycelia(LEM) –Mφ activating effect and mitogenic activity
(シイタケ菌糸抽出物(LEM)の高分子画分の免疫活性 –マクロファージ活性化およびリンパ球幼若化活性-)
著 者:鈴木春巳 斉藤 倫 大久保明 山崎素直 戸田昭三
所 属:東京大学 農化
 
5、国立予防衛生研究所年報、昭和61年度、390-391
表 題:ウッドチャック肝炎ウイルス(WHV)に対するシイタケ菌糸体抽出物(LEM)及び
LAPの影響
著 者:阿部賢治 内野焜持 志方俊夫
所 属:国立予防衛生研究所 病理、日大 第一病理
 
6、肝胆膵、15, 127-135(1987)
表 題:Lentinus edodes mycelia 培養抽出物(LEM)の免疫学的幹細胞障害および抗体産生に及ぼす影響
著 者:溝口靖紘 児玉千枝 北村瑞穂 坂上吉秀 小林絢三 山崎素直 戸田昭三 山本祐夫 森沢誠司
所 属:大阪市大 3内、東京大 農化、大阪社会医療センター、大阪市大 1生化
 
7、Gastroenterologia Japonica,22,459-464 (1987)
表 題:Protection of liver cells against experimental damage by extract of cultured Lentinus edodes mycelia (LEM)( シイタケの菌糸体培養抽出物(LEM)の実験的肝細胞障害に対する防御作用)
著 者:口靖紘、加藤寛子、小林絢三、山本裕夫、森沢成司
所 属:大阪市大・3内、大阪社会医療センター、大阪市大・1生化
 
8、Gastroenterologia Japonica,22,627-632 (1987)
表 題:Effect of extract of cultured Lentinus edodes mycelia (LEM) on polyclonal antibody response induced by pokeweed mitogen(PWM誘導多クローン抗体応答におけるシイタケ菌糸体培養抽出物(LEM)の効果
著 者:溝口靖紘、加藤寛子、小林絢三、山本裕夫、森沢成司
所 属:大阪市大・3内、大阪社会医療センター、大阪市大・1生化
 
9、日本網内系学会会誌、27,201-207(1988)
表 題:lentinus edodes mycelia(シイタケ菌菌糸) 水溶性抽出物のマウスマクロファージに対する作用と細菌感染防御効果
著 者:松村治雄、寺田泰比古、前田浩明、中野昌康
所 属:自治医科大・微生物、野田食菌工業㈱
 
10、日本消化器病学会雑誌、85,1430(1988)
表 題:椎茸菌糸抽出物LEM中の免疫活性物質-マクロファージ活性化および骨髄細胞増殖促進活性-
著 者:鈴木春巳、大久保明、山崎素直、戸田昭三
所 属:東京大・農化
 
11、medical microbiology and immunology, 177,235-244(1988)
表 題:inhibition (in vitro) of replication and the of the cytopathic effect of human immunodeficiency virus by an extract of the culture medium of lentinus edodes mycelia.(シイタケ菌糸体培養基から得た抽出物のin vitro における人免疫不全virusの複製および細胞変性効果の阻止)
著 者:栃倉匡文、中島秀喜、大橋康宏、山本直樹
所 属:山口大・医・寄生体、野田食菌工業㈱
 
12、biochemical and biophysical research communication,160,367-373(1990)
表 題:inhibition of the infectivity and cytopathic effect of human immunodeficiency virus by water-soluble lignin in an extract of the culture medium of lentinus edodes mycelia(シイタケの菌糸体培養抽出物中の水溶性リグニンによる、人免疫不全virusの感染性と細胞変性効果の阻止)
著 者:鈴木春巳、大久保明、山崎素直、鈴木健三、満屋裕明、戸田昭三
所 属:東京大・農化、野田食菌工業㈱、米国立ガン研究所
 
13、agricultural and biological chemistry, 54, 479-487(1990)
表 題:structural characterization of the immunoactive and antiviral water-solubilized lignin in an extract of the culture medium of lentinus edodes mycelia (LEM)(シイタケの菌糸体培養培地抽出物から得られた免疫活性および抗virus活性を持つ水溶性リグニンの構造解析)
著 者:鈴木春巳、飯山賢治、吉田修、山崎素直、山本直樹、戸田昭三
所 属:東京大・農化、東京大・林産、山口大・医・寄生体
 
14、日本大腸肛門病会誌、43,178-19(1990)
表 題:椎茸菌糸体(lentinus edodes mycelia)の温水抽出物によるAzoxymethane誘発ラット大腸癌発生に対する抑制効果
著 者:鈴木康将、田澤賢次、山下巌、増山喜一、澤田石勝、笠木徳三、永瀬敏明、藤巻雅夫
所 属:富山医薬大・2外
 
15、agricultural and biological chemistry, 54, 1337-1339(1990)
表 題:anti-viral activity of water-solubilized lignin derivaties in vitro(水溶性リグニン誘導体のin vitroにおける抗ウイルス活性)
著 者:反町健司、丹波章、山崎素直、戸田昭三、安村美博
所 属:独協医大・微生物、東京大・農化
 
16.Agricultural and Biological Chemistry,54,1611-1613 (1990)
表 題:Morphological Changes of Tumor Cells Caused by Macrophages Treated with Lignin Derivatives
著 者:反町健司、山崎素直、戸田昭三、安村美博
所 属:獨協医大・微生物、東京大・農化
 
17.薬物動態、5,661-674 (1990)
表 題:生物活性を持つ水溶性[14C]リグニンのラットにおける腸管吸収及び体内動態
著 者:華房 徹、山崎素直、大久保明、戸田昭三、鈴木健三、中島栄一、安川勝衛
所 属:東京大・農化、野田食菌工業(株)、三共(株)・分析代謝
 
18.和漢医薬学会誌、8, 162-166(1991)
表 題:腹腔滲出マクロファージの細胞内遊離カルシウムイオン濃度に及ぼす椎茸(lentinus edodes)菌糸体培養抽出物(LEM)の影響
著 者:市川祐三、溝口靖絋、小林絢三、森沢成司
所 属:大阪市立大・3内、大阪市立大・1生化
 
19.日本東洋医学雑誌、42, 307-311 (1992)
表 題:肝類洞内皮細胞の血小板活性化因子産生に及ぼす Lentinus edodes mycelia 培養抽出物(LEM)の影響
著 者:溝口靖紘、市川祐三、河田則文
所 属:大阪市立大・3内
 
20.Immunopharmacology 24, 57-64 (1992)
表 題:mitogenic activities of heteroglycan and heteroglycan-protein fractions from culture medium of lentinus edodes mycelia(椎茸の菌糸体培養地から得られたヘテロ多糖およびヘテロ多糖―タンパク分画物のマイトジェン活性)
著 者:田畑智之、渡辺渡、堀田和晴、亀谷純一、森山哲、日比野康秀、大橋康宏、菅野延彦
所 属:富山医薬大・薬、野田食菌工業
 
21.biotherapy 6,763-765(1992)
表 題:lentinus edodes mycelia(LEM)の経口投与による肝転移抑制効果
著 者:森永秀夫、田澤賢次、坂本憲市、勝山新弥、山本克弥、岡本征広、笹木徳三、藤巻雅夫
所 属:富山医薬大・2外・細菌
 
22.Antiviral Research 20,293-303 (1993)
表 題:Antiviral effect of the extract of culture medium of Lentinus edodes mycelia on the replication of herpes simplex virus type 1( シイタケ菌糸体培養培地抽出物の単純ヘルペスウイルス1型の複製における抗ウイルス効果)
著 者:S.Sarkar、J.Koga、R.J.Whitley and S.Chatterjee
所 属:アラバマ大・小児、日本ケミカルリサーチ(株)
 
23.Holzforshung 47, 479-485(1993)
表 題:characterization of antiviral water-soluble lignin from bagasse degraded by lentinus edodes著 者:梶原淳一、服部武文、条野浩之、島田幹夫
所 属:日本ケミカルリサーチ、京都大 木質化学研
 
24.木材学会誌 39, 1317-1321 (1993)
表 題:Formate and Oxalate Esters in Lignin Obtained from Bagasse Dgraded by Lentinus edodes(腐朽バガスリグニン中のギ酸、シュウ酸エステル構造)
著 者:服部武文、梶原淳一、城野浩之、山本佳希 島田幹夫
所 属:京大木質科学研、日本ケミカルリサーチ(株)
 
25.Immunopharmacology 28, 77-85(1994)
表 題:productions of interferon-γ and nitrite are induced in mouse splenic cells by a heteroglycan-protein fraction from culture medium of lentinus edodes mycelia(椎茸の菌糸体培養地から得られた多糖タンパク画分によるマウス脾細胞中に誘導されたINF-γと亜硝酸の生産)
著 者:日比野康秀、小西良武、小池淳平、田畑智之、大橋康宏、菅野延彦
所 属:富山医薬大・薬、野田食菌工業㈱
 
26.Japanese Journal of Cancer Research 85, 1298-1303(1994)
表 題:an in vivo study of hepatic and splenic interleukin-1β mRNA Expression Following Oral PSK or LEM administration
著 者:森永秀夫、田澤賢次、田合ひろみ、村口篤、藤巻雅夫
所 属:富山医薬大・2外、細菌
 
27.bioscience biotechnology biochemistry(1997)
表 題:immunopotentiating activity of the water-soluble lignin rich fraction prepared from LEM-the extract of the solid culture medium of lentinus edodes mycelia-
著 者:Yoshiki Yamamoto, Hiroyuki Shirono, Keiko Kono, and Yasuhiro Shashi
所 属:biochemistry research laboratories JCR pharmaceuticals, 野田食菌工業㈱
 
28.日本補完代替医療学会誌 8、2、99-107(2011)
表 題:immunopotentiating activity of the water-soluble lignin rich fraction prepared from LEM-the extract of the solid culture medium of lentinus edodes mycelia-
著 者:マウス低酸素脳虚血障害に対する椎茸菌糸体培養培地抽出物の保護作用
所 属:城西大学薬学部医療栄養学科生体防御学講座、野田食菌工業㈱
 
[臨床]


 
1、肝胆膵、14,327-325(1987)
表 題:HBe抗原陽性慢性肝炎に対するLEMによる治療-多施設間 open studyによる検討-
著 者:LEM研究会、代表 原田尚、兼高達弐
所 属:独協医大・2内、東京逓信病院・消化器
 
2、new trends peptic ulcer and chronic hepatitis-partⅡ chronic hepatitis, 316-321(1987)
表 題:treatment of hepatitis B patients with Lentinus erodes mycelia
著 者:天ヶ瀬洋正
所 属:国立小倉病院・内科
 
3、免疫薬理、9, (1), 103-106 (1990)
表 題:多糖類によるHIV感染者の免疫改善効果
著 者:白幡聡、丸山征郎、仲地剛、佐藤仡子、木村建、岸田邦雄、森和夫
所 属:産業医科大・小児、鹿児島大・3内、国療宮崎東病院・小児、久留米大・小児、浜の町病院・小児、東北大・3内